■アウトソーシング
  貴社では、集まりにくい時間帯(早朝・深夜)や、残業・休日出勤での人材確保、繁忙期のアルバイト募集・減産期に余剰人員などの問題はございませんか?そのような時、ぜひご利用していただきたいのが、業務の外部委託化「アウトソーシング」システムです。これは、国際競争に打ち勝つために新しい経営手法としてアメリカで生まれました。特定の業務を外部委託することによって、業務の効率化やスリム化を実現します。景気の波や時代の変化に強く、数々のメリットがもたらされることから、日本でもなくてならない経営戦略のひとつとして、導入企業が急増しています。外注化をご検討しているあらゆる業務についてお気軽に御相談ください。充実した営業ネットワークで、ご要望にスピーディにお応えします。

■アウトソーシングのコンプライアンス
  2004年3月の派遣法改正施行で、「派遣と請負の区分に関する行政指導を強化する」という方針が国より示されました。アウトソーシング(請負)を導入する企業では、業務の形態が労働者派遣、請負のどちらにあたるのかを確認します。労働者派遣あたる場合には、適正な労働者派遣となるよう、契約や業務の形態を見直すとともに、労働管理などに関して適正な改善を施さなければならない場合もあります。コラボレックスでは、お客様がアウトソーシング(請負)を安心してご利用いただけるように、関係法律には気をくばっており、つねにコンプライアンスを確立いたしております。